妊娠準備で歯科チェック

妊娠準備で歯科チェック

妊活中で妊娠準備として行っておきたいことがいくつかあります。歯の治療もその一つです。

 

これは 妊娠中に歯科治療が全くできない、というわけではありませんが 妊娠の初期や後期での治療が難しいことがあるためです。また、赤ちゃんのお世話を考えると産後すぐに歯科で治療を再開、というのも難しいことがあります。ですので、できる限りのことはしておきたいものです。

 

定期チェックで虫歯や歯周病をみてもらうようにしましょう。向こう1年ほど治療ができないかもしれないので 出来る限りの治療は妊娠準備中にすませておくに越したことがありません。

 

妊娠中、特に妊娠初期のつわりが続く時期は 歯磨きなどの歯のケアがおそろかになりがちです。ちょっとした虫歯、たいしたことがないと思っていた歯周病が 思わぬ状況になることも考えられます。

 

特に厄介なのが親知らずの虫歯でしょう。親知らずは抜歯になるケースが多く、妊娠中には避けたい治療方法ですね。早めに歯科で診てもらっておきましょう。