妊活中のお酒

妊活中のお酒

晩酌の習慣があるという方にとって お酒を飲むことは自然なことかと思います。

 

妊娠が分かったらお酒を止めればいいかな、と思っている方も多いかもしれませんが、赤ちゃんのためには今すぐお酒を控えることが大事です。

 

というのも、過度な飲酒は生理不順などを招きがちなので妊娠しにくい体になる可能性が高まるのと、妊娠超初期の赤ちゃんにとってもアルコールによる発育障害などの影響が出やすいためです。ですので、可能ならきっぱりとお酒はやめることをおすすめします。

 

とはいっても お酒が大好き、いきなりお酒をやめたらストレス!という方は 妊活中は少しずつお酒を減らして 週2回を目安にたしなむ程度に楽しむようにしましょう。そして妊娠が分かったらすぱっとお酒をやめるようにします。

 

最近は ノンアルコールのビールや、シャンパン風の飲み物の種類も増えています。元気な赤ちゃんに会うためにも上手にお酒をコントロールしましょう。